<< リネン大好き | main | 雑草と土 >>
両親に謝ること
久しぶりに子供と一週間程、実家に帰省しました。
実家は我が家から遠いので、一年に1、2度程しか会えません。
それで、今回、帰省した際に、一つ、やろうと思っていたことがあります。

それは両親に対して、ごめんなさいと伝えることです。

思春期のころ、私は両親に対して、反発していた時期がありました。いわゆる反抗期です。
無口になったり、冷たい言葉を返したり、イライラしてあたったこともありました。
あまり覚えていないのですが、一度ならず、母親を泣かせてしまったこともあったかと思います。あせ
反抗期以外にも、両親に甘えて、与えられるばかりで感謝もしなかったなぁなんてことが多々。ゆう★

今では、「あの時はあなたも難しかったわよ〜(母)」「スンマセ〜ン(私)」「お父さんちょっと自立をせかしすぎて失敗したよ(父)」「なんとも思っていないし〜(私)」なんて、もうすっかりお茶話になってしまっていたのですが、改めてしっかり謝っておこうと思いました。

自分としては様々なスピリチュアルなワークをしてきた中で、両親に対するわだかまりや怒りといったものは手放してきたつもりですが、自分自身、両親に振る舞ってきたことを自分が完全に許していないいような気がしたことと、もし、両親が娘の反抗期について、責任や罪悪感をまだ感じているとしたら、それを手放してもらいたいなと思ったからです。

それでも、今更、改めて謝ろうと思うとこれがまた照れくさくってkyu
結局、滞在最終日の夜にゴメンナサイを言うことが出来ました(笑)

謝ったあと、なんとなくすっきりしたので、残っていた重いエネルギーが消えたのかなと思いました。手

スピリチュアルなワークの中で必ずだれでもすることが両親に対する許し、そして自分自身に対する許しのワークです。
人によってはかなり辛いワークになる方もいるかと思いますが、これは本当にやっておくと素晴らしいワークです。

若い頃、あれほど嫌だと思っていた両親の一部も、今はなんとも思わないどころか、お父さんらしいなぁ、お母さんらしいなぁとなんだか微笑んでしまうくらいです。

今は最愛の両親に感謝の気持があるだけです。

おかげさまで両親は大きな病気をすることもなく相変わらずのおしどり夫婦で元気にしています。
でも、還暦をとっくにこえた二人ですから、これから何があってもおかしくありません。

今回も、両親といろんな話をしましたが、母は「あと10年生きられればもういいわ。」なんて言っていましたが、
もしかしたら本当にあと10年ぐらいで旅立ってしまうかもしれない、と思うと、両親との時間はすごくすごく貴重な時間なのだな、と感じました。ちゅん

もしあなたがほんの少しでも両親とのあいだにわだかまりを抱えているとしたら、ぜひハートをオープンにしてあなたの本当の気持ちを伝えてみてくださいね。きっと深いレベルで癒やしが起こり、あなたとご両親ともに素晴らしいときを経験されることでしょう。Docomo118Docomo118

 
| スピリチュアル | 21:58 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

ヒーリングルーム Heart being

仙台の郊外、緑豊かな場所にあるヒーリングルーム Heart being(ハートビーイング)では、あなたの持つ癒しの力を引き出し、自らを癒すためのお手伝いをしています。 あなたのハートは素晴らしい癒しの力を持っています。 その力を呼び覚まし、愛と調和、喜びに満ちた人生を創造していきましょう☆ あなたには本来、その力が宿っているのです。 ※アトピーの方のためのトークヒーリングも行っています。http://heart-being.com/

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH